スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
北島康介、表彰台に上がれず。もう終わりなのか?
日本選手権第1日(20日、東京辰巳国際水泳場)エッ! 北島がまた負けた…。男子200メートル平泳ぎで、アテネ五輪2冠の北島康介(23)=日本コカ・コーラ=が2分12秒76で4位と惨敗した。昨年3位の雪辱を晴らす舞台のはずが、残り50メートルで急失速して3選手に逆転された。国内大会では00年日本選手権の4位以来、6年ぶりに200メートルでの表彰台を逃し、100メートル(23日)にパンパシフィック選手権(8月、カナダ)代表権をかけることになった。木村太輔(24)=自衛隊=が2分12秒54で初優勝。(サンケイスポーツ)


記事では久々の大舞台での200mだったこと、両ひざを痛めて練習が不十分だったことなどを挙げているが、「(他の選手の)レベルが上がったということでしょう」と完敗を認める本人のコメントに唸ってしまう。もうダメかもなあと思う。映像見てないんだけど。しかし、23日は100mがあるので、頑張って欲しい。
水泳 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://olympic04.jugem.cc/trackback/165
Trackbacks
                日本選手権最終日(8日、千葉県国際総合水泳場)アテネ五輪男子平泳ぎ2冠の北島康介(24)=日本コカ・コーラ=が100メートル平泳ぎ決勝を1分0秒34で制し、史上2番目の連勝記録となる8連覇を達成した。世界選手...
| サンケイスポーツ応援ブログ!!【楽しいサンケイスポーツ情報】 | 2007/04/09 2:09 PM
Recent Comments
Search this site :