スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
怪現象続出…不安だらけ五輪運営
21日に行われた北京国際マラソンで今年も失態が相次ぎ、来年の北京五輪に向け不安を抱かせた。約20キロ地点で約10人のカメラマンを乗せたトラックが突然止まった。カメラマン総出で押した努力も実らず、急きょ記者用のバスに乗り換えとなった。トラックは引っ越し会社の社名が入った旧式のものだった。また、女子の公式記録の1位になぜか存在しない選手の名前が載り、訂正に1時間以上かかった。さらにはコースに距離不足の疑いが浮上。日本の実業団関係者は「35〜40キロのラップタイムからするとゴールタイムが良すぎる」と話した。
スポーツニッポン

きっと本番ではもっといっぱいの怪現象が出ることを期待。
- | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://olympic04.jugem.cc/trackback/178
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :